EC-9Aの修理

今日は長野へエレコンEC-9Aの修理に行きました。

モーターが動かないということで、モーターが焼けてしまっているんではないか?と、いう事でしたが

エレコンの下部に回転検出している、TMDが回転不良を検出している状態でした。

下部内用車部を開けてみたら、搬送帯がほつれた糸が絡みついていました。

カッターとかで、斬っては取り出し!斬っては取り出し!

20150427_091345

絡み付いた糸が内用車の回転を邪魔していました。

20150427_091351

これで良し!搬送帯のほつれ部分もカッターで糸を切り取り

元に戻して、運転テストをしました。モーターok、TMDもok!

関連記事

  1. F-15修理

  2. 谷機械工作所 BC型 修理

  3. RP-1000Lの修理

  4. SCA-75の修理

  5. ボイラー修理

  6. SCP-10Aの修理

翻訳:

  1. 新年のご挨拶

    2021.01.01

  2. 12/29~1/5まで休業

    年末年始について!

    2020.12.15

  3. 師走です!

    2020.12.12

ライスレポート

翻訳 »