EC-9Aの修理

今日は長野へエレコンEC-9Aの修理に行きました。

モーターが動かないということで、モーターが焼けてしまっているんではないか?と、いう事でしたが

エレコンの下部に回転検出している、TMDが回転不良を検出している状態でした。

下部内用車部を開けてみたら、搬送帯がほつれた糸が絡みついていました。

カッターとかで、斬っては取り出し!斬っては取り出し!

20150427_091345

絡み付いた糸が内用車の回転を邪魔していました。

20150427_091351

これで良し!搬送帯のほつれ部分もカッターで糸を切り取り

元に戻して、運転テストをしました。モーターok、TMDもok!

関連記事

  1. コンマイ機が回らない!

  2. ホソカワミクロンBFの修理

  3. FA-10のVベルト交換

  4. ADM-40の修理

  5. 東洋ライス 計量機(PS-1)修理

  6. 精米機 F-15 サーマル

翻訳:

  1. サタケ ピカ選+ FMS2000

    サタケ ピカ選プラス FMS2000 取付しました

    2020.09.18

  2. シュート配管

    お米の流れを変えました!

    2020.09.17

  3. LRC-550設置

    色彩選別機LRC-550設置してます!

    2020.09.07

ライスレポート

翻訳 »