CS-25の点検修理

今日はCS-25の点検をしました。

上から順に、上段(セラミック部) 中段(搗精部) 下段(仕上げ部)掃除しながら、ばらしていきます。

20150220_110126

上段ラセン、中断ラセンは減っていたため、前後の方向をひっくり返し、次回点検時に交換予定です。

写真にある、下段のラセンロールは前後の方向が一定にしか取り付けれないため、消耗したら交換が必要になってきます。

網を中段4枚、下段は2枚消耗のため交換です。(中段は網枠内に4枚使用 下段は中段より大きな網なので2枚使用しています。)n

関連記事

  1. 白米用万石

  2. 昇降機のベアリング交換

  3. HCA-10 の修理

  4. SB-50の修理

  5. アマノ 集塵機 WRT-3090T 部品交換しました

  6. コイン精米機

翻訳:

  1. お盆休暇のお知らせ

    2021.07.26

  2. 2021年7月連休

    7月連休のお知らせ

    2021.07.05

  3. AN-920,C-600

    成分分析計AN-920、白度計C-600 入荷しました

    2021.06.30

ライスレポート

翻訳 »