RDM-120の修理

今日は色彩選別機のRDM-120を見てきました。

選別が悪いということでしたが、状況は・・・・

蛍光灯はついている。

明るさのちらつきもない。

蛍光灯も換えてみた。

シラタ選別はできる。

シラタ ヤケ同時選別が悪い。

ヤケ選別が悪い。

ということまで、客先とやり取りをして確認していました。

この修理のキーポイントは、シラタ選別はできてシラタ ヤケ同時選別が出来ない、ヤケ選別が出来ない。ですね♪

シラタが出来るということは、リア蛍光灯は良い。フロントカメラも良い。フロント背景版もいい。

フロント蛍光灯も良い。リアカメラも反応するので良い。と、なると・・・。

20150203_095834

リア背景版の不良なんですが!調整画面でリア背景板の数値を換えても、変化なし!?

数値を換えても背景板が動きませんでした。

青枠で囲ったとこにモーターがあるんですが。ポテンションメーター(回転数を検出メーター)を効かないようにしても、動かない、モーターまで電気は来ているのに回らない。(^-^;

モーターが壊れていました。

背景板がデタラメな位置で止まったままになってたから、選別が悪かったんですね。n

関連記事

  1. F-5の修理

  2. EC-2Aの修理 

  3. 色彩選別機の内部デ~タ~

  4. EC-9Aの修理

  5. コンプレッサーの修理

  6. YMP-40の部品交換

翻訳:

  1. お盆休暇のお知らせ

    2021.07.26

  2. 2021年7月連休

    7月連休のお知らせ

    2021.07.05

  3. AN-920,C-600

    成分分析計AN-920、白度計C-600 入荷しました

    2021.06.30

ライスレポート

翻訳 »