SCP-10Aの修理

福井県へSCP-10Aパクセルの修理へ行ってきました。

エアー圧力異常の表示が出ていました。考えられる原因は・・・

1、エアー圧が供給されていない

2、エアーフィルターエレメントが目詰まりをしていて正常にエアーが送られていない

3、エアーホースが破れてエアー漏れをしている

4、ワンタッチ継手が破損をしてホースが外れている

5、エアーシリンダーからエアーが漏れている

6、圧力スイッチが破損している

7、圧力スイッチの配線の断線

etc

計量する風袋の排出のエアーシリンダーのスピコンとワンタッチ継手の部分で破損をしていてエアー漏れをしていました。

20150109_114903

20150109_114847

20150109_114914

スピコンとはエアーの送る量を調節してエアーシリンダーの動作スピードを調整するものなんですが、ホースとの継手部分が破損してホースが外れて漏れていました。

これを交換して動作確認をしました。

20150109_122556

エアー圧の異常では、他にエアーの圧力が正常に送られているのかを検知している圧力スイッチがあり、これが壊れていると異常表示が出ます。

これを調べる方法としては、配線のコネクター部分で分離して、本機側の線を短絡して異常が出なくなれば、圧力スイッチの不良と断定できます。n

関連記事

  1. NXP-55E型掃除・点検

  2. 昇降機のベアリング交換

  3. RP-1000Lの修理

  4. TC-50の修理

  5. EC-6Aに潜む異物

  6. TF-5の修理

翻訳:

  1. 山本製作所 精米機 MP-2200 修理

    2018.10.17

  2. 今日の児島製機は…

    2018.10.12

  3. 精米機の修理

    2018.10.11

翻訳 »