精米機CM-10点検

今日は精米機の白度が上がらないので点検をしました。

20141204_090837

網枠を止めているボルトを外し、中を開きます。
白度が上がらない原因は網の消耗は、よくあります。今回はさらに精白ロールの墳風口が糠で覆われていたため、糠の切れが悪くなっていたと思われます。

20141204_091509

糠を掃除して

20141204_092136

このように墳風口をきれいにしました。
白度が上がらない原因として他には、精白ロールが消耗している、送穀ラセンが消耗している、ワイヤーの動きが悪い、抵抗の掛けかたが悪いなどいろんなことがあります。

あと投入ホッパーにある糠玉をとる網、このように

20141204_095346

玄米垢がついて玄米の流れが悪くなり、本機に流れる流量が変化して白度がおかしくなることもあります。

お掃除♪お掃除♪n

関連記事

  1. FA-10の修理

  2. DAA-3A修理

  3. 色彩選別機RSM-120修理

  4. EC-6Aに潜む異物

  5. SCP-10Aの修理

  6. ボイラー修理

翻訳:

  1. サタケ 精米機、安西製作所 色彩選別機 入替工事

    2018.09.26

  2. コイン精米機

    2018.09.22

  3. ぎふ就職・転職フェア 3days

    2018.09.19

翻訳 »