TF-5の修理

仕上機の前処理のエレコンとシュートで米詰まりしてしまった。

という事だったんです、仕上機は運転ができお米も流れていましたが、仕上機の投入シュートからお米がいっぱいになっていました。

通常は流れてきた分、流れようとしてしまうので過負荷になって止まるはず!

仕上機の入り口部分を見てみたら

20150522_155002

糠が入り口部分につき、お米の流れる量が制限されていました。

どうしてこうなったのか・・・・。

糠ファンへのホースで糠が詰まる。

糠が仕上機内部から排出されない為、入り口にまで糠が逆流する。

逆流した糠が仕上機の入り口を狭くする。

狭くなったから米の流量が制限される。

前処理のエレコンとシュートに米が詰まってしまった。

と、いう事でした。

関連記事

  1. タンク据え付け工事

    タンク 据え付け工事

  2. MT-30修理

  3. 色彩選別機RSM-120修理

  4. CS-25の点検修理

  5. TF-10の異音修理

  6. 白米用万石

翻訳:

  1. お盆休暇のお知らせ

    2021.07.26

  2. 2021年7月連休

    7月連休のお知らせ

    2021.07.05

  3. AN-920,C-600

    成分分析計AN-920、白度計C-600 入荷しました

    2021.06.30

ライスレポート

翻訳 »