HCA-10 の修理

今日はHCA-10の修理をしました。

エジェクターの点滅はしているが、選別されていないという事でした。

エジェクターのチェックボタンを押したら吹く音がするんですが、お米を流すとしっかり吹けていない状態でした。

調査方法として、お米を流して選別している状態にしてエアー圧をレギュレターで少しづつ下げていき、選別されるようになればエジェクターの不良です。(下げすぎはエアー異常になるので注意が必要です。)

これは、長年使っていたりしてエジェクターコイルが弱ってきてしまったり、コンプレッサーからのエアーに水が混ざってきていたりして、コイルがおかしくなったりします。

20150526_132550
3ブロックに分かれてついています。

20150526_133448
新品は美しい・・・。

20150526_141829
交換完了!

20150526_143207

後、蛍光灯も新品に!部屋の蛍光灯と同じく淵から暗くなって選別に影響が出てしまいますからね♪

バリバリバリバリっと、息を吹き返したかのようにいい選別をしてくれるようになりました。n

関連記事

  1. 色彩選別機の内部デ~タ~

  2. 毛利精穀(SPA-100)Vベルト交換

  3. 東洋 カラー選穀機 HCA-10

  4. 谷式精米機整備

  5. YMP-40の部品交換

  6. お掃除

翻訳:

  1. 夏季休暇のお知らせ

    2019.07.23

  2. 豆乳冷麺

    2019.07.06

  3. 角丸

    2019.07.05

ライスレポート

翻訳 »