仕上げ精米機TF-5の修理

今日は仕上げ精米機TF-5の修理をしました。

客先より、精白ロールの先端がガタガタするという事を聞いていたのですが・・・。

先端なんだから、三つ又セットが不良なんだろうなと思って見に行ったのです。

(三つ又セットとは、5馬力の精白ロールを固定する為、先端部分についている部品です。)20150527_143833
ポキッ・・・。

センターのネジ部が折れてしまい二分割になっていますが、実際は一体になっています。しかし、不良個所はそれだけでは終わりませんでした。

これが折れてしまった原因は、精白ロールとラセンの結合部分でラセン部の欠けと、消耗が原因でがたができ芯がずれてしまい、三つ又セットに負担が来て破損してしまったのです。

20150527_14364720150527_143639
上がラセンの破損している状態、下が正常な状態です。破損した部分に精白ロールが刺さっていたのですが

20150527_143839
えぐれた感じに精白ロールも減っています。

20150527_135408

網も減っていたので交換して終了です。

関連記事

  1. アマノ 集塵機 WRT-3090T 部品交換しました

  2. EC-2Aの修理 

  3. 白米用万石

  4. 東洋ライス コンマイ機

  5. 粉サンプル選別試験

  6. 昇降機ベアリング交換

翻訳:

  1. お盆休暇のお知らせ

    2021.07.26

  2. 2021年7月連休

    7月連休のお知らせ

    2021.07.05

  3. AN-920,C-600

    成分分析計AN-920、白度計C-600 入荷しました

    2021.06.30

ライスレポート

翻訳 »