10月必見の展示会

○ 児島製機 ライスレポート =第157号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~10月必見の展示会~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~高価な硬貨?~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/s_kensaki/sonotakensaki_n

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/suibun/new

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.acs4.mmrs.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル  ~10月必見の展示会~

10月になり、お米の収穫も折り返し地点にやってまいりました。
皆様、今年のお米はどうでしょうか?
近頃の朝晩は急激に冷え込み、大急ぎで毛布を出してきました。
大切な時期ですので、風邪などをひきませぬよう気を付けてお過ごしください。。

さて、今回は10月に行われる展示会のご紹介です。

まず、一つ目は東京 幕張メッセで行われる「国際 6次産業化EXPO」。

6次産業とは、農業や水産業などの第一次産業が
食品加工・流通販売にも業務展開している経営形態のことです。
経営の多角化に必要な製品・技術に関して150社の企業が出店し
全国の営農法人や農協などと活発な商談が行われます。

食品を中心としたパッケージや食品加工機器、
OEM先の紹介などの出店が主となるようです。

また、日本貿易振興機構や全国農業協同組合連合会の講演や
農業を営む上で役立つ専門セミナーなどが多数行われていますので
生産者の方や、店頭販売を考えていらっしゃる方にとって
とても有意義なイベントになるかと思います。

さらに、同日「6次産業化EXPO」以外にも
「日本の食品輸出EXPO」や「国際次世代農業EXPO」など
興味深い展示会が並行して行われており
6次産業化に興味のない方も必見のイベントです。

もう一つは大阪 インテックス大阪で行われる「粉体工業展大阪2017」。
これは米粉商品の機械など、粉に関するものの展示会です

11日から13日にわたって行われ
ホソカワミクロンさんやツカサ工業さんも出展されています。
他にも約180社もの企業が出展予定です(9/29現在)

こちらでも多数のセミナーや講演が企画されています。
すでに満席のセミナーが続出しているようなので
ご興味のある方は是非ともお早めにお申し込みください。

新しいビジネスの開拓や事業拡大に向けて、大変ためになる催し物です。
まだ見ぬ企業との素敵な出会いの場でもあり
良い取引先を見つける大きなチャンスになりますよ!

収穫や新米販売で忙しくなりますが、
是非一度、参加してみてはいかがでしょうか?

それでは、今月はこれで

「第2回国際6次産業化EXPO」公式サイト
「粉体工業展大阪2017」公式サイト

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.acs4.mmrs.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~高価な硬貨?~

澄み切った空気が秋を感じる、爽やかな季節になりましたね。
朝夕はめっきり冷え込んできておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

お米を生業としている私たちには嬉しい実りの時期ですが、
体調を崩したりしないよう、くれぐれもご自愛ください。

さて、突然ですがクイズです!
第一問!デデン!
稲穂の表示があるのは何円玉でしょうか?

普段、見慣れているために柄まで意識をしていないものですよね。
私もパッと思い描くことができませんでした。

皆さま、もうお分かりでしょうか?財布の中身を見てみましたか?
正解は五円玉でした。

五円玉の表には農業を表す稲穂、歯車、水面が描かれており
それぞれ、日本の農業、工業、水産業を表しています。
また、ほかの硬貨には全て金額にアラビア数字が使われていますが
五円玉だけは漢数字しか使われていません。

この五円玉ですが、「ギザ十」のような
希少価値の高い物があるのをご存知でしょうか?

現在の5円玉はゴシック体で文字が書かれています。
ですが、昭和24年から28年製造のものは楷書体で書かれており
この時期に作られた五円玉は「フデ五」と呼ばれ
全国の古銭コレクターに愛されている貴重な硬貨です。

残念ながら1枚で何万円…という高値が付くようなものではありませんが
製造枚数が少ない昭和32年のものであれば
並品で500円、美品で1000円ほどになるそうです。

私はお財布の中身をひっくり返してみましたが
残念ながら「ご縁」がなかったようで…
全てゴシック体の五円玉でした。
「フデ五」があれば是非売ろうと思っていたのに、残念でなりません。
今後、見つけることができればブログでお知らせしたいと思います!

皆さまも貴重な「フデ五」を探してみてはいかがでしょうか。

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.acs4.mmrs.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. サタケ 精米機、安西製作所 色彩選別機 入替工事

    2018.09.26

  2. コイン精米機

    2018.09.22

  3. ぎふ就職・転職フェア 3days

    2018.09.19

翻訳 »