長い物は巻かれる・・・。

岐阜県内のお米屋さんへ精米機CM-5を修理に行きました。

昨日まで使えてたが、今日使おうとスイッチを入れたら、異音がして漏電ブレーカーが飛んでしまった!

それ以降はスイッチ入れたとたん漏電ブレーカーが飛んでしまう状態でした。

調べていくと、モーターで漏電していたのでモーターを用意して交換しました。

どりゃ~!( `ー´)ノ

歴史を感じる丸っぽい形状ですね。重さもヘビー級でした!

( 一一)?なんで漏電してたんだろ・・・。

中のモーター軸に何かが・・・。

(;・∀・) き、君の名は・・・!

成仏しておくれ~(´;ω;`)ウゥゥ

モーターを交換し無事運転できるようになりました。

 

帰り道、モーターをどこかに捨てるわけにもいかず・・・・

あとは、ご想像にお任せします・・・。(/ω\)イヤン

 

 

関連記事

  1. かぼちゃの種

  2. EC-2A搬送帯の交換

  3. RP-1000Lの修理

  4. ボイラー修理

  5. CM-5 TF-5の修理

  6. SB-50の修理

翻訳:

  1. 色彩選別機 設置工事 2、3日目

    2021.04.22

  2. 色彩選別機 設置工事 1日目

    2021.04.20

  3. 2021年GW休暇のお知らせ

    GW休業について

    2021.04.17

ライスレポート

翻訳 »