FA-10の修理

今日は防音型精米機 FA-10の修理をしてきました。

糠ファンに穴が開いているということで、交換をしました。

20150416_131345

穴ふさぎにトタンをあてがい、ガムテープで穴をふさいで使用していたのですが、穴が広がり周辺に糠が噴き出てしまっていました。

20150416_094100

20150416_131422

このハネは墳風のハネなのですが、糠ファンから漏れる糠を吸い込み、ファン内部に糠がたまりこんで破損していました。

こ、これも交換・・・。

20150416_131439

糠がたまりこんだ痕跡が・・・・。糠の大掃除!
20150416_151624

糠ファンが新品に!これで漏れなく精米できます。

墳風ファンは糠ファンの奥についています。n

関連記事

  1. 色彩選別機選別不良

  2. SCP-10Aの修理

  3. 粉サンプル選別試験

  4. BA-3の修理

  5. 張込み昇降機サタケ(SE-6R)下部修理

  6. 昇降機のベアリング交換

翻訳:

  1. 新年のご挨拶

    2021.01.01

  2. 12/29~1/5まで休業

    年末年始について!

    2020.12.15

  3. 師走です!

    2020.12.12

ライスレポート

翻訳 »