フライパンご飯

○ 児島製機 ライスレポート =第183号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~フライパンご飯~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~映画の日~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/kensakigu

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル  ~フライパンご飯~

今年も早いもので、あと1ヶ月ですね。
皆様は、年末の用意など始めていますでしょうか。

突然ですが、皆様はなにでお米を炊いていますか。
この質問には、多くの人が「炊飯器」と答えると思います。

このほか「土鍋」を使って炊くという方法もよく知られていますが、
ほとんどの家庭にある調理器具「フライパン」で炊くという方法もあります。
知っておくと、いざというときに役立つかもしれません。

参考にしたのは、日本赤十字社のサイト「備えるごはん」です。
そこには災害時に電気が使えなくても、
ガスコンロと水を使ってお米を炊く方法として、
「フライパン」を使ったお米の炊き方が紹介されています。

用意するものは、米2合と水350mlで、
方法は下記の通りです。
1.米は洗って30分以上浸水させ水気を切る。
2.フライパンに米、水を加え全体を平らにする。
3.蓋をして強火で沸騰するまで加熱する。
4.沸騰してきたら弱火にして5分加熱する。
5.米がふっくらしてきたら再度強火にし、1分加熱したら火を止める。
6.蓋をしたまま10分蒸らす。
7.蓋を外し、しゃもじで十字を切るように混ぜて、
余分な水分を飛ばして完成です。

全体時間は約50分です。文字にすると工程が多いように感じられますが、
実際は火加減を調整するだけで簡単に炊くことができるそうです。

緊急時に備えて、知っておくと便利な方法ですね。
私も今度試してみようと思います。
炊飯器とはちょっと異なる食感を楽しみたい人は試してみてくださいね。

それでは、また次回。
日本赤十字社のサイト「備えるごはん」↓↓

http://jrc-tsudukeru.jp/sonaerugohan/

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~映画の日~

今年もいよいよ残りわずかですね。
一年が経つというのは、本当にあっという間ですね。
皆様にとって今年は良い年でしたでしょうか?

そんな一年の最後の月、12月の1日が映画の日だということはご存知でしょうか。
1896年に神戸市において日本で初めて映画が一般公開されたのを記念して、
1956年に日本映画連合会(現・日本映画製作者連盟)が制定した記念日です。

映画の日が制定されたのは、1956年6月29日に日本映画連合会の総会で、
12月1日を映画の日にすることが決定されました。
神戸にある神戸倶楽部で1896年(明治29年)11月25日から29日にかけて、
映画が一般公開されました。
これを日本の映画の初公開として、11月25日は半端だから、
12月1日がキリがいいという理由で、12月1日が記念日とされました。

この日は、日本映画界の各団体が、
多年にわたり日本映画に貢献してきた人々への記念式典や上映会とトークショー、
映画館の入場料割引などの事業を行っています。 

 

もし、12月1日に映画を見に行かれる方は、普段の映画館と
なにが違うのか注目してみるのも面白いかもしれませんね。

それでは、また次回

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. モネの池

    2019.09.17

  2. 夏季休暇のお知らせ

    2019.07.23

  3. 豆乳冷麺

    2019.07.06

ライスレポート

翻訳 »