2019 謹賀新年

○ 児島製機 ライスレポート =第172号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~2019 謹賀新年~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~初夢~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/kensakigu

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル  ~2019 謹賀新年~

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

いや~、年が明けましたねえ!
皆様、お正月はどのように過ごされましたか?

先月に引き続き、今月も「糖質制限」の話題です!
健康や美容の為に白米などの炭水化物を
控えている方がいらっしゃるかと思います。

そんな方に朗報です。
お米っぽいけど、お米じゃない「米もどき」。

鶏むね肉やキャベツ、おから等で
代用できるのだとか。
クックパッドのサイトによると、
「お米の代わりにしらたきやこんにゃくで
カロリーを削るだけでなく、鶏肉を加えることで、
たんぱく質などの栄養をしっかり摂るのがトレンド」
のようです。

それ以外にもお米を食べたいけど、食べたくないという
相反する想いに応えるべく様々な商品が開発されています。
「キャベツライス」
→キャベツの芯を米粒大に切り、米のように扱う
「ベジタブル麺」
→ニンジンや大根を麺状に切った商品で、
 そばやラーメンと半量を置き換えることができる
「低糖質ごはん米」
→お米なのに低糖質

これを書いていたら、ご飯が恋しくなりました。
3食きちんと食べて、冬を乗り越えていきましょう!

それでは、今月はこれで
寒い日が続きますが、お体ご自愛下さい。

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~初夢~

明けましておめでとうございます。
あっという間に2019年ですね。
初夢はもうご覧になられましたか?

「一富士(いちふじ)二鷹(にたか)三茄子(さんなすび)」
の夢を見ると縁起が良いと言われています。
そもそもなぜ縁起が良いと言われているのかというと
諸説は色々ありましたが、
「富士山、鷹、茄子を徳川家康が好んでいたから」だそうです。

実はこれには続きがあるんですよ。
ご存知でした?

「四扇(しせん、しおうぎ)五煙草(ごたばこ)
六座頭(ろくざとう)」です。

「一富士二鷹三茄子四扇五煙草六座頭」はお互いに
対応しており、

富士と扇は、末広がりで子孫や商売の繁盛を
鷹と煙草の煙は、上へ昇る様子が運気上昇を
茄子と座頭は「毛が無い」ことが転じて「怪我が無い」と
家内安全を指しています。

皆様にとって、より良い1年になりますように。
今年もよろしくお願い致します。

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. 岐阜ぶらり

    2019.05.16

  2. 全体ミーティング

    2019.05.09

  3. 岐阜県食品科学研究所

    2019.04.20

ライスレポート

翻訳 »