Siamam

○ 児島だより=第228号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)ライスレポート ~Siamam~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~儚い羊たちの祝宴~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/kensakigu

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。

info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) ライスレポート~Siamam~

秋桜が咲く時期になりましたがまだまだ暑いですね。
小まめに水分補給をして熱中症に気を付けていきたいです。

以前、「モミガライトPopke(ポプケ)」という商品を、
紹介させて頂いたのを覚えていらっしゃいますでしょうか。
その「モミガライトPopke(ポプケ)」を発売した株式会社穴太ホールディングスより、
米糠を使った化粧品が発売されました。

化粧品の名前は「Siamam(シアマム)」といい、
アイヌ語で「お米」を意味しております。
開発のきっかけになったのは、ぬか床を作っているお客様の手が綺麗だった事にあります。
米糠には40種類以上のアミノ酸、ビタミン、ミネラル等に加えて、
米特有の成分が豊富に含まれております。
「私たちの米ぬかを使うと手がしっとりと潤う」、という声を受けて、
顔の手入れにも応用できないかと考えたことから、今回の商品開発に至りました。

株式会社穴太ホールディングス様が運営するhe北海道ファーム株式会社様では、
自社農場のお米「北海道 水芭蕉米 うたう」が栽培されています。
そこから出来る米糠の豊富な栄養素を凝縮し、理想の化粧品を作る為、
120余年米糠の美容効果を研究していた会社と共同開発してできたのが、
今回の「Siamam」です。
名前の由来である「お米」の力で敏感なお肌を優しく潤して、
肌本来の健やかさを保つボタニカル化粧品となっております。

今年の6月27日より北海道・神奈川県・千葉県にある直営店と
オンラインショップにて発売が開始しております。
現在6店の商品が発売されております。
皆様も気になったらぜひ調べてみてください。
それでは、また次回。

「Siamam(シアマム)」シリーズHP↓↓
https://siamam.jp/#

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~儚い羊たちの祝宴~

秋に近づいているのに外に出るのが億劫になるくらい暑い日が続いていますね。
こんな日は家に籠って読書するに限りますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先月の長期休み中、買い貯めしていた小説を読んで過ごしていました。
今回はその中の一冊を紹介させて頂きます。
先月紹介させて頂いた「氷菓」の作者である米澤穂信先生の作品で、
「儚い羊たちの祝宴」という短編推理小説です。

「身内に不幸がありまして」、「北の館の罪人」、「山荘秘聞」、「玉野五十鈴の誉れ」、
そしてこの小説のタイトルである「儚い羊たちの晩餐」の
計五編の短編集が収録されています。
すべて一話完結となっておりますが、
全ての話の一部の登場人物が「バベルの会」と呼ばれる読書サークルの関係者という事と、
上流階級の関係者が主人公であるという共通点があります。
また、ブラックユーモアが含まれた内容となっている為、
前回紹介させて頂いた「氷菓」とは大分雰囲気が違った作品となっております。

私はどのお話も好きなのですが、一番を選ぶとするなら「玉野五十鈴の誉れ」です。
内容は高台寺に屋敷を構えている小栗家の長女である純香を語り手に進んでいきます。
純香は家の絶対権力者である祖母から玉野五十鈴という従者を与えられ、
最初は初めての主従関係に戸惑いながら、次第に五十鈴と心を許し合い、
五十鈴は純香にとってかけがえのない存在になった。
五十鈴と共に大学に進学し、「バベルの会」に入会した純香だったが、
とある事件により生活が一変するというお話です。

私が紹介した「玉野五十鈴の誉れ」以外の四編もとても面白くて、
一日で読み切ってしまいました。
皆様も気になったら是非調べてみてください。
それではまた次回。

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. 【LGシリーズ後継機】色彩・異物選別機 EPシリーズ掲載開始!

    2024.05.17

  2. GW休業日 2024/5/3~5/6

    ゴールデンウイーク休暇のお知らせ

    2024.04.23

  3. イオニー SBロート生産終了のお知らせ

    2024.01.25

翻訳 »