2022 謹賀新年

○ 児島製機 ライスレポート =第208号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~2022 謹賀新年~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~鏡開き~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/kensakigu

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。

info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル ~2022 謹賀新年~

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。

2020年に引き続き、
去年も新型コロナウイルスによる不安の年となりました。
感染者数が減ったことで、徐々に経済の動きが回復してきたものの、
現在は「オミクロン株」の感染が広がっており、まだまだ先の見えない状況です。
また、世界的な半導体不足による需要ひっ迫も、未だ解決されておらず、
機械や部品を取り扱う企業にとっては、頭の痛い問題となっております。

児島製機も、穀物加工に関する機械を取り扱う会社として、
これらの影響を実感することが何度もありました。
特に、昨今の原材料価格の急騰、部品調達の停滞においては、
皆様のご協力のもと、影響を最小限に留めるべく努力をして参りました。
この度、ご尽力いただきました皆様におかれましては、
この場をお借りして御礼申し上げます。

このような情勢の中でも、引き続き様々な需要にお応えできる企業を目指し、
ひとつずつ、目の前の課題に取り組んで参る所存でございます。

現在感染拡大中の「オミクロン株」が、
今後どのような影響を及ぼすか分かりませんが、
共に時代に順応する企業づくりと、更なる発展を目指していければ幸いです。

今一度、皆様方に更なるご協力をお願いいたしまして、
新年のご挨拶とさせて頂きます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 本田功

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~鏡開き~

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い致します。

1月ですね、皆様の家では鏡開きは行われるでしょうか。
鏡開きは、正月に神や仏に供えた鏡餅を下げて食べる、
日本の年中行事ですが、その由来はご存じでしょうか。

江戸時代、新年の吉日に商家では蔵開きの行事をしており、
武家においては、11日に行われる行事でした。
武家では、鎧などの具足に供えた具足餅を下げて雑煮などにして食し、
「刃柄(はつか)」を祝っていました。
また、女性が鏡台に供えた鏡餅を開くことを「初顔」を祝うといい、
この武家社会の風習が一般化したものが今日の鏡開きとなりました。
江戸城では、重箱に詰めた餅と餡が大奥にも贈られ、汁粉などにして食べていました。

刃物で餅を切るのは切腹を連想させるので手や木鎚で割り、
「切る」「割る」という言葉を避けて「開く」という言葉を使用しました。
鏡は円満を、開くは末広がりを意味しており、
また、鏡餅を食すことを「歯固め」といいました。
これは、硬いものを食べ、歯を丈夫にして、年神様に長寿を祈るためです。

また、地域によっては鏡餅の割れ方で占いをする風習もあり、
「鏡餅の割れが多ければ豊作」と言われています。
武家の具足式を受け継ぎ、柔道場・剣道場などでは現在も鏡開き式を新年に行うところもあるそうです。

皆様の地域ではどのような鏡開きを行っているか、
ぜひ一度調べてみてくださいね。
今年一年が皆様にとって、より良い1年になりますように。
今年も何卒宜しくお願い致します。

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. 半自動溶接 求人

    半自動溶接 製造の様子をアップしました

    2022.01.20

  2. 児島製機HP アクセス不良のお詫び

    2022.01.13

  3. 新年のご挨拶 2022年

    2022.01.07

ライスレポート

翻訳 »