縁結び

○ 児島製機 ライスレポート =第150号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~縁結び~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~休眠打破~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/s_kensaki/sonotakensaki_n

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/suibun/new

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.acs4.mmrs.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル  ~縁結び~

春一番が吹き、あちらこちらで梅が開花し、春の足音が近づいてきて
いますが、いかがお過ごしでしょうか?

春といえば出会い。
それにふさわしい水稲新品種『縁結び』を紹介しますね(^O^)

ここ近年新品種ラッシュで、行政(自治体)主導の新ブランドがたくさんの
広告費を使い、消費者に宣伝していますよね。
ゆめぴりかやつや姫、新之助などが代表です。
皆さんも聞いたことがあると思います。
そんななか、岐阜の株式会社アグリトレードさんが他の新品種とは少し
違った目線で新品種を発表しました。

名前は『縁結び』

この品種は2004年に極良食味品種夢ごこちと他収穫品種ホシアオバを
掛け合わせて、良食味の他収穫品種の縁結びが生まれました。

『縁結び』の品種特性は
1.中生品種:出穂期は日本晴並み。成熟期は1週間くらい遅い
2.分けつはやや少なく、穂重型の草型
3.やや長稈だが稈は太く、剛く、耐倒伏性は強
4.葉色は普通、止葉は水平になる
5.粒着はやや密(品質劣化に注意)
6.アミロース含量が低く、柔らかくて程よい粘りの極良食味
7.葉いもち病「強」(基本防除は必要)
8.穂発芽性:「中」
などなどです。

収量は9.5俵以上、食味値は90を目指しています。
このお米、農家よし・消費者良し・買い手良しと、皆が喜ぶ「三方良し」の
考えで生産される他のお米と少し違う新品種です。
28年度産は150〜160tの生産でしたが、29年度産は1200tの生産を目指しています。
生産したお米は全てアグリトレードさんが買取って頂けるので、安心して
生産できます。
生産から流通、販売、消費者と繋がっていくお米。
今までのお米の作り方とは少し違っていますよね。

児島製機も株式会社アグリトレード、株式会社ハラキンの原社長とお付き合いが
あるのでお手伝いさせて頂いています。

今後、『縁結び』が全国に広まっていき、お米からの『ご縁』で人と人との
繋がりが増えていけば良いと思っております。

それでは、今月はこれで (^O^)

株式会社アグリトレード
http://enmusubi.co.jp/company.html

株式会社ハラキン
http://www.goodrice.net/index.html

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.acs4.mmrs.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~休眠打破~

今年の冬は暖冬だったそうですが、それでも、まだまだ寒い日が続き、
寒さが身にしみます。

しかし、あっという間に3月です!!
3月に入ると、桜の開花予測なんかも耳にするようになりますよね。
桜って、毎年変わらずに綺麗に咲いてくれるというイメージでしたが、
そうではないようです(ー_ー)!!

暖かいから早く咲く!!という単純なことでは無く、
桜の花が散ったあとの、夏から秋の気温が高いうちに翌春に咲く
花芽を形成するんだそうです。
冬が始まるといったん休眠に入り、成長はいったん止まる。
真冬にさらに気温が下がると、厳しい寒さが目覚ましとなって
休眠から覚める。
そのあと気温上昇につれて花芽が一気に成長し、開花するんだとか。

このことを”休眠打破”というのだそうです。

一定期間低温にさらされたのちに暖かくならないと、花が咲かない
というのです。
冬暖かすぎると、春先に気温が高くなっても、開花が遅れることが
あるとか(@_@)

休眠打破は、桜に限らず植物・食物全般にあるのだそうです。

けど、植物や食物だけでなく、人間も、いつもヌクヌクしていては
いけないんでしょうね(>_<)
ヌクヌクとブルブル(寒さで)があって、階段を1段ずつ上って
成長できるのでしょう!

ということを心に刻み、日々過ごしたいと思っている、この頃です。

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.acs4.mmrs.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2016?post_type=report

翻訳:

  1. 岐阜県食品科学研究所

    2019.04.20

  2. GW中のお知らせ

    2019.04.16

  3. うちのマスコット

    2019.04.12

ライスレポート

翻訳 »