真空圧力IHジャー炊飯器

○ 児島製機 ライスレポート =第214号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~真空圧力IHジャー炊飯器~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~百合~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/kensakigu

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。

info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル ~真空圧力IHジャー炊飯器~

この前まで肌寒い日が続いていましたが、
すっかり夏ですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

4月から東芝ライフスタイル株式会社より発売された新商品、
フラッグシップモデル「RC-10ZWT」をご存じでしょうか。
真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10ZWT」は、大火力と多段階火力調節により、
一粒一粒ふっくらとした甘みのあるごはんに炊き上げる
「炎匠炊き(ほのおたくみだき)」を進化させた商品です。
この商品は、最大炊飯容量は約5.5合、
色はブラックとホワイトと選べる仕様になっています。

東芝はこれまで「かまど炊き」のおいしさを目指し、
大火力技術を進化させてきました。
新製品では、炊飯の原点である、水・火・米の3要素に立ち返って、
新たに全国各地で硬度が異なる水に着目しました。
水の硬度を構成する要素の一つであるカルシウム量の違いが、
ごはんの粘りと固さに影響し、固くパサパサしているなど、炊き上がりが変わります。
また、炊飯器ユーザーの約8割は水道水で炊飯しており、
炊飯時に使用する水の影響についての認知度及び意識度合いも低いことが、
調査をして判明しました。

今回の新商品では、地域で異なる水硬度に合わせて炊き方を調節する、
「水硬度炊き分け」を開発しました。
加えて熱対流の回転方向を内回り・外回りに切り替える加熱方式を開発し、
お米本来のおいしさを引き出す1420Wの大火力に加え、新加熱方式によって、
内釜全体を高温でより均一に加熱し、ふっくらとした炊き上がりになるよう進化させました。
さらに、水硬度や炊飯コース、食感の設定など、画像付きで見やすく直感的に操作できる、
カラータッチ液晶を採用しております。

炊飯器を買い替える予定があったらぜひ調べてみてくださいね。
それでは、また次回。

真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10ZWT」製品ページ↓↓
https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/rice-cookers/rc-10zwt/

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~百合~

気温が高い日が続いていますね。
過去に熱中症で体調を崩したことがあるので、
今は気を付けて、小まめに水分補給をするように心がけています。

7月に咲く花といえば、朝顔や向日葵などが有名ですが、
同じく同時期に咲く有名な花があります。
それは、冠婚葬祭等によく用いられる百合です。

百合の名前の由来はいくつかありますが、
茎が細く花が大きいため、風が吹くと花が揺れることから
「揺すり」と言われ、それが変化して「百合(ゆり)」と呼ばれるようになったといわれています。
百合は英語では「Lily」といい、西洋では「純潔のシンボル」とされ、
聖母マリアを象徴する花でもあります。
キリスト教では、白い百合のことを「マドンナリリー」と呼び、
聖母マリアに捧げられた花とされています。
これは、17世紀にローマ教皇が、
聖母マリアを象徴する花として白い百合を描くように布告を出したことに由来するそうです。

百合全般の花言葉は、「純粋」や「無垢」ですが、
色によって意味は異なります。
まず白い百合は、「純潔」・「威厳」・「甘美」、
フランスでは聖母マリアにちなみ「清浄」・「純潔」、
百合の花を紋章としたルイ王家にちなんだ「誇り」・「自尊心」・「栄華」があります。
ピンクの百合は、キリストの処刑が決まり磔の刑に処されたとき、
多くの花が首を垂らして悲しむ中、百合だけが慰めになるだろうと頭を上げていました。
そんな百合をキリストが悲しそうな目で見つめ返したのを見て、自分の奢りに気付き、
恥じて赤くなり首を垂れた逸話から「虚栄心」。
黄色の百合は「陽気」・「偽り」・「不安」、オレンジの百合は「華麗」・「愉快」です。
黒い百合は「復讐」・「呪い」で、こちらにも逸話がありますが、
それは皆様で調べてみてくださいね。

今、玄関に百合を飾っているのですが、
匂いが強くドアを開けた瞬間香るくらいです。
皆様ももし興味がありましたら、百合について色々調べてみてくださいね。
それでは、また次回。

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. 精米機用 テーパー管製作の様子を投稿しました

    2022.08.02

  2. お盆休暇のお知らせ2022年

    2022.08.01

  3. 精米工場タンク塗装の様子を投稿しました

    2022.07.19

ライスレポート

翻訳 »