田んぼの水管理を効率化!?

○ 児島製機だより =第238号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)ライスレポート ~田んぼの水管理を効率化!?~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~火星の人~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/shop2/

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://reuse.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/keisokuki

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://reuse.kojimaseiki.co.jp/

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://reuse.kojimaseiki.co.jp/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) ライスレポート  ~田んぼの水管理を効率化!?~

皆さん、こんにちは。暑さが一段と厳しくなってきました。
気象庁の予報によると、今年の夏も去年と同じく猛暑になる見込みだそうです。

猛暑による高温障害によって、収穫量が大幅に減少することはもうご存じですよね。冷水灌漑(かんがい)や夜間灌漑などの技術を駆使することで高温障害の予防につながりますが、毎年そのようなお米作りを続けるのは大変です。

現代の農業では、農作業の省力化と効率的な水管理システムの導入が進んでいるのをご存じでしょうか?例えば、株式会社テムザックが提供する「WORKEOID」(ワークロイド)は、ロボット技術を用いた開発を行っています。特に「水管理システム」では、田んぼの水位や水温をリアルタイムで監視し、自動で水量を調整しています。これにより、適切な水管理が可能となり、高温障害の予防や米の品質向上に寄与します。

また、笑農和(えのわ)が開発する「Paditch」(パディッチ)も、田んぼに設置されたセンサーにより、水位や水温をリアルタイムで監視し自動で水量を調整することができます。こちらは農林水産業による補助事業の取組にも採用実績があり大変好評なのだそうです。

このように水管理だけでも様々な自動水位調整システムやスマート灌漑(かんがい)システムの開発が進んでおり、農業従事者の負担軽減や効率的な農業が実現しつつあります。
温暖化が進む中で、高温障害に対する予防が一層効果的になりそうですね。

スマート農業技術の進化により、気候変動に対応した持続可能な農業が実現を期待したいと思います。
それでは、また次回。

気象庁-2024年向こう3か月の天候の見通し
https://www.data.jma.go.jp/cpd/longfcst/kaisetsu/?term=P3M
(株)テムザック プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000029724.html
農林水産省-農業DX事例紹介(11)
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/dx/dxsub/dxcase11.html

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~火星の人ー~

皆さん、こんにちは。暑さが本格化してきた7月、いかがお過ごしでしょうか?

最近、健康のために岩盤浴の施設に通っています。私の行きつけの施設では、漫画や小説が読み放題となっており、お気に入りの本を読む時間は至福のひとときです。そろそろ夏休みが近づき、読書感想文の季節でもありますね。
私が岩盤浴で出会った本の中でも、この季節にぴったりの刺激的な物語をご紹介します。

今回ご紹介するのは、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」です。この作品は、火星に一人で取り残された宇宙飛行士マーク・ワトニーが、生存術を独自のアイディアと知識で模索する物語です。

この物語は展開がコミカルであり、読み手を暗い気持ちにさせません。マーク・ワトニーのユーモアあふれる行動は、彼の絶望的な状況に明るい光を投げかけます。また、火星での生存に関する科学的な描写がリアルでありながらも、化学に詳しくない読者でも楽しめる工夫がされています。

長編小説に慣れていない方には、映画「オデッセイ」を観ることをおすすめします。この映画は原作である「火星の人」とほぼ同じ内容が映像化されているため、視覚的な迫力と共に、物語の核心をより深く理解できると思います。

困難をアイディアと明るさで切り開く主人公マーク・ワトニーから、多くの勇気をもらえる作品です。彼の決断力と知恵、そして時折見せる脆さが、読者に感情的な共鳴を呼び起こします。彼のストーリーは、私たちに常に希望とチャレンジを与えてくれるのではないでしょうか。

この夏、ぜひ岩盤浴でリラックスしながら、マーク・ワトニーの火星でのサバイバルに同行してみてください。
それでは、また次回。

 

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           TEL 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2023?post_type=report

翻訳:

  1. 中古機入荷情報

    2024.07.04

  2. コイン精米機 オークワ関店・坂祝店OPEN!

    2024.05.31

  3. 【LGシリーズ後継機】色彩・異物選別機 EPシリーズ掲載開始!

    2024.05.17

翻訳 »