サンホイル

○ 児島製機 ライスレポート =第180号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~サンホイル~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~秋桜~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/kensakigu

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル  ~サンホイル~

もう9月ですね。
秋とはいえ、まだまだ気温は高いのでこまめに水分補給をして、
体調など気をつけてください。

さて、話は変わりますが、最近お米に関するネタ探しで、
新聞を読んでいたら、気になる記事を見つけました。

皆様は「サンホイル」をご存知でしょうか。
東洋アルミニウムが販売しているアルミホイルです。

おにぎりの保存などに適した商品として、
おにぎり文化の普及を目指す一般社団法人おにぎり協会から公認を得ています。
4月にはおにぎりを包むには、
サンホイルを使うように呼びかけるホームページも設けられました。

おにぎりは樹脂製のラップで包むことが多いですが、
通気性のあるアルミホイルは湿気が逃げる為、
表面が水分でべたつかず、加えて、遮光性があり保存にも適しています。

サンホイルは家庭用アルミホイルでシェア3割を誇っており、
使いやすさにこだわった小箱の設計になっています。
忙しい時でも、切れ味の良い刃を採用しているので、
直ぐ切ることができます。
そして、折り目がつくので次に使う時につまみやすく直ぐに取り出せます。

他にも、使う時にホイルの飛び出しを防止するために、
とび出しストッパーがついていたり、
捨てる時に分別が不要なように紙刃を使っていたりと
それぞれの用途にこだわっているのが、人気の秘訣だそうです。

私たちになじみのあるアルミホイルに、そのような効果があるとは驚きですね。
皆さんも購入した際は、ぜひ試してみて下さい。

おにぎり協会HP↓↓
https://www.onigiri.or.jp/certify

それでは、また来月に

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~秋桜~

まだまだ暑い日が続きますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

9月になり、
秋の花が咲く時期になりました。
皆様は「秋桜」でなんと読むかご存知でしょうか。

秋の桜と書いて、コスモスと読みます。
秋に咲く有名な花の一つですね。

何故秋の桜と書いて、「コスモス」と読むのか。
明治12年に日本に渡来した時に「秋に咲く桜のような花」という意味で、
「アキザクラ(秋桜)」という名前になったそうです。
確かに花びらが桜に少し似てますね。

コスモスは一般的に薄いピンク色の花を思い浮かべる方も多いと思いますが、
実はとても種類があり、咲く時期や品種も異なります。

熱帯アメリカ原産のサニーレッドや、
珍しい八重咲のダブルクリックなどがありますが、
私が一番気になっているのは、チョコレートコスモスです。

チョコレートコスモスとは、その名の通り
花からほのかにチョコレートの香りがするためだそうです。
全国の園芸店やホームセンターなどで販売しているので、
皆様も興味があったら購入して、育ててみてください。

とても有名な花であるコスモスでも、様々な種類のものがあり、
それぞれの特徴が異なっていてとても面白いですね。
もうすぐ河原にコスモスが咲くのを見ることができるのが楽しみです。

それではまた次回

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. モネの池

    2019.09.17

  2. 夏季休暇のお知らせ

    2019.07.23

  3. 豆乳冷麺

    2019.07.06

ライスレポート

翻訳 »