サクナヒメ

○ 児島製機 ライスレポート =第195号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~サクナヒメ~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~12月の誕生石~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
http://www.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/kensakigu

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
http://www.kojimaseiki.co.jp/buy

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
http://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
http://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル ~サクナヒメ~

今年もあっという間に12月になりましたね。
皆様にとって、今年1年はどうでしたか?

さて、皆様はゲームメーカーのマーベラスから発売された、
「天穂のサクナヒメ」というゲームをご存じでしょうか。

「天穂のサクナヒメ」は、鬼が支配する「ヒノエ島」を舞台に、
豊穣神サクナヒメが鬼と闘うアクションロールプレーイングゲームです。
武神と豊穣神を両親に持ち、
家の財産を食いつぶしてぐうたらな生活を送っていた主人公のサクナヒメは、
ある日、神界に迷い込んだ人間たちを都に侵入させてしまった上、
主神への献上物である米の備蓄を全て台無しにしてしまいます。
罰として鬼が支配するヒノエ島の調査を命じられ、
サクナは人間たちと共に泣く泣く島に渡る・・・というのがこのゲームのあらすじです。

サクナは、自ら育てた高品質な米を食べる事で強くなるので、
いかに良質な米を作るかが攻略の鍵となります。
稲作は大きく分けて田植期、育成期、収穫期の3期に分類されており、
稲作を行うことで主人公は成長し、稲作の効率がよくなる農技を習得します。

また、ここで上昇した能力値はアクションパートに引き継がれるため、
稲作をやればやるほどアクションパートを有利に進めることができるようになります。
ただ、稲作の仕様はかなり本格的で、
天候や気温、水の量、田植えの時期、肥料などの様々な要因によって、
お米の量や質が大きく左右され、米農家の方から、
「まるで仕事をしているみたいだ・・・」という声が上がるなど、
リアリティあふれる米作りが体験できます。
実際にプレイしてみた感想としては、
特に田起こし、田植え、脱穀、精米が毎回大変なので、
農機具や精米機の偉大さを身にしみて感じる事ができました(笑)

お米を作る大変さを学べて、ゲームもできるとても興味深い製品です。
皆様も気になったらぜひ調べてみてくださいね。
それでは、また次回。
「天穂のサクナヒメ」公式サイト↓↓↓
https://www.marv.jp/special/game/sakuna/

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~12月の誕生石~

いよいよ今年もあとひと月となりました。
皆様にとって、今年は良い年になりましたか?

皆様は、12月の誕生石をご存じでしょうか。
誕生石はひと月に必ず1個というわけではありません。
12月も複数の誕生石が紹介されており、
ターコイズ、ラピスラズリ、タンザナイトがあります。

まず、ターコイズです。
和名をトルコ石といい、石言葉は成功・旅の安全。
古くから視力を守るとされており、
勇気や積極性などを与えてくれる青色の石と言われています。
危険から身を守るというところから、旅のお守りともされてきました。
ターコイズは贈ったり、プレゼントされたりすることで、
より効果を発揮するとも言われているので、贈り物にも素敵かもしれませんね。

次にラピスラズリは、和名を瑠璃といい、
ツタンカーメンの棺や正倉院の宝物にも使用されているこの石は、
古くから世界各地で愛されてきました。
石の色は、冬の夜空を思わせるような深いブルーで、
真実を受け入れる勇気を与えてくれる石だそうです。
今の季節にとてもマッチしていますね。
ちなみに、石言葉は、崇高・尊厳です。

最後にタンザナイト。
石言葉は、冷静・空想・誇り高き人、和名をゆう簾石といいます。
その名のとおり、タンザニアの石で、
いまのところ世界で一つの鉱山からしか発掘されていません。
青むらさき色の石で、持つ人の美的感覚を高め、
持ち主の魅力を高めてくれると言われています。

どれも素敵な石ばかりですね。
誕生石は、365日分にそれぞれあるそうなので、
自分の誕生石を調べてみるのも面白いかもしれませんね。

それではまた次回。

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】http://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. 色彩選別機 設置工事 1日目

    2021.04.20

  2. GW休業について

    2021.04.17

  3. 新年のご挨拶

    2021.01.01

ライスレポート

翻訳 »