お米のパック

○ 児島製機 ライスレポート =第186号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~お米のパック~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~ホワイトデー~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/machine/kensakigu

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
https://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル  ~お米のパック~

もうすぐ桜の咲く時期になりますが、まだまだ寒い日が続きますね。
季節の変わり目でもあるので、体調に気を付けてくださいね。

最近お米に関するニュースを調べていたら、
目を引くものがありました。

それは「毛穴撫子 お米のスキンケア」という商品です。
株式会社石澤研究所が「日本人にとってとても身近なお米を使って
なにかいいコスメは作れないか」という想いから、
約2年間研究し続けた結果、100%国産米由来の美容成分である、
ライスセラムを配合したスキンケアシリーズを開発しました。

米ぬかが肌にいいというのはすでに知られていましたが、
肌に潤いを与えてくれる米発酵液や、肌の調子を整える米セラミドなどの、
特に肌に良い成分を厳選して作られています。
潤い不足のカサカサ肌や、弾力不足で
ぽっかり開いた毛穴に悩まされている方にも効果があるのでおすすめです。

特に私がおすすめするのは、「お米のパック」です。
これは、顔に貼るシートマスクではなく、
塗って洗い流すタイプのパックで、
マスカット粒程度の量を顔に塗り、5分ほど置いた後、
すすぐだけで簡単にスキンケアができるすぐれものです。

お米のパックですが、お米の香りはほとんどなく、
匂いが気になるようなことはないそうです。
感触はつぶつぶとしていて、まるでおかゆのような見た目です。

毛穴撫子には、お米シリーズ以外にもシリーズがあるので、
スキンケア商品など買われる際は、ぜひ試してみて下さいね。
それではまた次回

毛穴撫子 お米のスキンケアシリーズ サイト↓↓
https://www.ishizawa-lab.co.jp/keana_skincare/

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~ホワイトデー~

寒かったり暖かかったりと安定しない日が続きますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

2月が終わり、3月になりました。
3月14日はホワイトデーですが、
この習慣が生まれたのはどこの国かご存知でしょうか。

ホワイトデーという習慣が生まれたのは、他でもない日本です。
中国大陸や台湾、韓国など東アジアの一部でも見られますが、
欧米やオセアニア、アフリカなどその他の世界ではこういった習慣は見られません。

3世紀にバレンタイン司祭がとった行動に由来するバレンタインデーに反して、
歴史は浅いですが、現在ではホワイトデーも一大イベントとして親しまれていますね。
その背景には「何かを貰うとお返しをする」という日本人の国民性に
よくマッチした行事であることがうかがえますね。

今でこそホワイトデーには、あらゆるプレゼントが贈られていますが、
文化が始まった当時からギフトの定番はお菓子で、
現在ではキャンディーやマシュマロ、ケーキなどチョコレート以外にも
様々なお菓子がホワイトデー向けに販売されています。

ちなみに、ホワイトデーの名称の由来ですが、
当初は海外の風習にならい「フラワーデー」や
「クッキーデー」にすることも検討されていました。
ですが、「純潔」や「純粋な愛のシンボル」とも考えられる白が想いを返す日には、
ふさわしいとして「ホワイトデー」と呼ばれるようになりました。

慣れ親しんだ文化の起源を調べてみると、色々な意味がありますね。
では、また次回

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】https://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

翻訳:

  1. 中古コイン精米機 追加しました!

    2020.02.13

  2. 師走ですね~。

    2019.12.24

  3. モネの池

    2019.09.17

ライスレポート

翻訳 »