白米用万石

白米用万石FS-30を修理しました。

症状は不良のゴミのほうに、良品が出てきてしまう。

シートが経年劣化により、あるべき長さがなく欠損してました。

見にくいですが、上が欠損した部品、下が新品。長さが違いますね♪

美しい♪

変形してしまったスクリーンの網も交換して、驚くほど不良のほうに落ちなくなりました。

劣化はどんな部品にもあります。皆さんも気を付けてください。

関連記事

  1. 東洋ライス カラー撰穀機 HCA-10 修理

  2. NXP-55E型掃除・点検

  3. 東洋ライス 計量機(PS-1)修理

  4. EC-6Aのモーター交換

  5. 毛利精穀(SPA-100)Vベルト交換

  6. DAA-3A修理

翻訳:

  1. 新年のご挨拶

    2021.01.01

  2. 12/29~1/5まで休業

    年末年始について!

    2020.12.15

  3. 師走です!

    2020.12.12

ライスレポート

翻訳 »