白米用万石

白米用万石FS-30を修理しました。

症状は不良のゴミのほうに、良品が出てきてしまう。

シートが経年劣化により、あるべき長さがなく欠損してました。

見にくいですが、上が欠損した部品、下が新品。長さが違いますね♪

美しい♪

変形してしまったスクリーンの網も交換して、驚くほど不良のほうに落ちなくなりました。

劣化はどんな部品にもあります。皆さんも気を付けてください。

関連記事

  1. MP-370の修理

  2. 昇降機ベアリング交換

  3. 長い物は巻かれる・・・。

  4. 丸餅カッターの整備

  5. 昇降機 ベルト交換

  6. タンク据え付け工事

    タンク 据え付け工事

翻訳:

  1. 中古色彩選別機 RDM-120 整備の様子アップしました

    2021.11.24

  2. 相互産業 粉砕機 0号型 入荷しました!

    2021.11.20

  3. お問い合わせメール受信エラーについて

    2021.11.18

ライスレポート

翻訳 »