白米用万石

白米用万石FS-30を修理しました。

症状は不良のゴミのほうに、良品が出てきてしまう。

シートが経年劣化により、あるべき長さがなく欠損してました。

見にくいですが、上が欠損した部品、下が新品。長さが違いますね♪

美しい♪

変形してしまったスクリーンの網も交換して、驚くほど不良のほうに落ちなくなりました。

劣化はどんな部品にもあります。皆さんも気を付けてください。

関連記事

  1. EC-2Aエレコンの修理

  2. 昇降機 ベルト交換

  3. 糠スクリュウの修理

  4. KPL-15シーラー部の修理

  5. 精米機SPA-100

  6. シフターのモーター交換

翻訳:

  1. 色彩選別機 設置工事 2、3日目

    2021.04.22

  2. 色彩選別機 設置工事 1日目

    2021.04.20

  3. 2021年GW休暇のお知らせ

    GW休業について

    2021.04.17

ライスレポート

翻訳 »