SB-50の修理

今日はイオニーのSB-50の修理?をしました。

状況は計量をしようとしたら、シャッターが開きっぱなしになって閉じない!ということです。

電源を切っても、シャッターが閉じないとなると、SBロート内のソレノイドが焼けてしまったのか?と、思っていたら・・・。

20150610_161800

あら、糠玉さん こんにちは!

話を聞いたら、計量タンクに行くシュートに糠がついたので掃除をしたとのこと、その時の塊がすべて出ずに、デカいのが残っていた模様。それが、ちょうどシャッターを開けた時に引っかかったみたいです。

ちょっと!大きぃ・・・。掃除の際は大きな糠は、取り出すようにした方がいいですね。

取り除いたら、正常に動作しました。

関連記事

  1. YMP-40の部品交換

  2. 精米機CM-10点検

  3. 児島製機製 製粉機の整備

  4. 山本精米機YMP-30の修理

  5. 糠スクリュウの修理

  6. 昇降機(BNC-2)搬送帯交換

翻訳:

  1. 精米機器用部品製作の様子をアップしました

    2021.09.08

  2. 米粉用製粉機 アミ張り替えの様子をアップしました

    2021.09.02

  3. 集塵機VNA整備動画アップしました!

    2021.08.28

ライスレポート

翻訳 »