SB-50の修理

今日はイオニーのSB-50の修理?をしました。

状況は計量をしようとしたら、シャッターが開きっぱなしになって閉じない!ということです。

電源を切っても、シャッターが閉じないとなると、SBロート内のソレノイドが焼けてしまったのか?と、思っていたら・・・。

20150610_161800

あら、糠玉さん こんにちは!

話を聞いたら、計量タンクに行くシュートに糠がついたので掃除をしたとのこと、その時の塊がすべて出ずに、デカいのが残っていた模様。それが、ちょうどシャッターを開けた時に引っかかったみたいです。

ちょっと!大きぃ・・・。掃除の際は大きな糠は、取り出すようにした方がいいですね。

取り除いたら、正常に動作しました。

※イオニー SB-50の部品をお探しの方へ※
2022年6月24日更新
制御盤、リミットスイッチは販売終了しております。(SBロートは購入可能)
後継機BL-10への入替をご検討ください。

SBロートについてはコチラ↓
https://reuse.kojimaseiki.co.jp/archives/item/iony_buhin_sb

BL-10についてはコチラ↓
https://reuse.kojimaseiki.co.jp/archives/item/iony_bl-10_new

関連記事

  1. Twitterはじめました!

  2. 餅つき機整備

  3. 東洋 カラー選穀機 HCA-10

  4. 委託選別 持ち込みOK!

  5. あと3ヶ月

  6. CM-5の修理

翻訳:

  1. 【LGシリーズ後継機】色彩・異物選別機 EPシリーズ掲載開始!

    2024.05.17

  2. GW休業日 2024/5/3~5/6

    ゴールデンウイーク休暇のお知らせ

    2024.04.23

  3. イオニー SBロート生産終了のお知らせ

    2024.01.25

翻訳 »