ライスレポート ~新型色彩選別機~

近くの山が真っ赤に染まり、朝晩が寒くなってきましたね。
ちょっとだけお布団の中から出るのをためらいます。

さて、今回は色彩選別機の紹介です。
メーカーはアクティブケーティ(http://www.activecorp.co.jp/)です。
今までは小型機種ACYKシリーズで販売されていましたが、
今回はそれのバージョンアップ機種 QBシリーズです。
QBとはQuality Boxを縮めたみたいです。

この機種の特徴は

・ ACYKシリーズよりもさらにコンパクトに
高さ:1752mmから1500mmに
奥行き:908mmから878mmに
現在お使いになっている機械の入替えが容易になりました

・ 古代米選別機能が標準装備
古代米(赤米・黒米)の中から、色の白いもの(うるち米・玄米等)を
除去できます

・ オプションで金属除去用のマグネットの取付が可能

など、色々なメリットが追加されました。

また、蕎麦の実やごま(白ゴマ・黒ゴマ)などの穀物の選別もできるそうです。
(たぶんこの類はサンプル試験をしてから購入を考えたらよいのでは)
古代米の選別依頼がたまにあるので非常に助かりそうです。

価格は前回機種と同じで、
QB-5
価格:200万円
QB-5GR(ガラス等を選別する機種)
価格:280万円 
QB-10
価格:300万円
QB-10GR(ガラス等を選別する機種)
価格:450万円

価格は全て消費税別です。

現在、古い色彩選別機のお持ちのお客さん、工事費も安くなり、性能もアップ!!
そろそろ入替えてみては???

カタログはこちらからご覧下さい→http://www.kojimaseiki.co.jp/pdf/active/QB.pdf

***********************

*************

******

関連記事

  1. シンポジウム

  2. モネの池

  3. ★ホームページリニューアル★米袋販売★

  4. 夏!

  5. 歓迎会&お疲れ様会

  6. 明石大橋

翻訳:

  1. サタケ ピカ選+ FMS2000

    サタケ ピカ選プラス FMS2000 取付しました

    2020.09.18

  2. シュート配管

    お米の流れを変えました!

    2020.09.17

  3. LRC-550設置

    色彩選別機LRC-550設置してます!

    2020.09.07

ライスレポート

翻訳 »