FOOMA JAPAN 2018

○ 児島製機 ライスレポート =第165号= ○●○○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~FOOMA JAPAN 2018~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~あずさあいって?~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
http://www.kojimaseiki.co.jp/buy/s_kensaki/sonotakensaki_n

検査機器 中古・新品 取り扱っています。
ご注文はお早めに!
詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
http://www.kojimaseiki.co.jp/buy/suibun/new

中古・新品 取り扱っています。
不要になった機械、高価買取いたします!
詳しくはこちらから↓↓↓
http://www.kojimaseiki.co.jp/sell

消耗部品はぜひこちらから!!!
http://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル  ~FOOMA JAPAN 2018~

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏はもう目前ですよね。

今回は6月12~15日の4日間、東京・ビッグサイトにて行われる
「FOOMA JAPAN 2018(国際食品工業展)」についてのご案内です。

この展示会では、食品加工・包装機械などとともに
コメ関連機器も新製品を含めて出展されます。

今年は「食の技術は無限大」をテーマに、
食の一大交流拠点として最新の機械・製品と技術・サービス・情報が
一堂に結集する場となっています。

今年は、例年よりもコメ関連企業の出展が多数あり、
全体では過去最大の791社が情報を発信する場となります。
これはアジア最大級だそうです。大きな展示会ですねえ。

開催時間は4日間とも10時~17時で、事前登録すると
なんと、入場料が無料になります。セミナーも開催しており、
皆さんもご存知のあのホッピーの社長である
石渡美奈氏の講演を聞くことができるのです!

日時は6月13日(水)17:00~18:30(会場入場時間 16:15~)で
テーマは「あなたが変われば、世界が変わる!
     ~体当たりで挑んだ経営改革と業績回復までの奮闘の軌跡~」です。

石渡氏はつぶれかけてた会社を復活させた凄腕女性です。
お時間のある方はどうぞ。

そして(株)安西製作所の各種異物検査・色彩選別機や
(株)ケツト科学研究所の近赤外水分計・白度計・穀粒判別機が
出展されています。
精研工業(株)も明治機械(株)と共同でエアー搬送が出展されています。
今、注目のエアー搬送について精研工業の担当者から
直接お話を聞くことができる良い機会ですよ。
明治機械(株)のブース3F-15にて展示していますのでぜひお立ち寄りください。

それでは、今月はこれで

FOOMA JAPAN2018公式HP↓↓

http://www.foomajapan.jp/

東京ビックサイトHP↓↓

http://www.bigsight.jp/

ホッピーヴィバレッジ株式会社HP↓↓

https://www.hoppy-happy.com/

----------------------------------

3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~あずさあいって?~

あっという間に6月ですね。
6月といえば、梅雨ですね。そして、紫陽花が見頃の季節になりましたね。

毎年、目にする紫陽花。その語源をご存知の方も多いかもしれません。
今月は紫陽花についてのお話です。

紫陽花の語源は「集真藍(あずさあい)」だそうです。
あずさあいとは、青い花が集まって咲くことを意味しています。
紫陽花の花の色は、青、紫、赤、白と様々な色がありますが、
実は色素が一つしかないのです。

色素が一つしかないのになぜ様々な色があるの?と思いますよね。
それは…
「土壌の酸性度」「アルミニウムイオンの量」「遺伝的な要素」
が複合して絶妙な色を形作っているのです。

この季節にしか目にすることができない紫陽花だからこそ、
ふらっとどこかに見に行きたくなりますね。
雨の日が多い日ですが、
色鮮やかな紫陽花を目にして癒されてくださいね。

岐阜県にも紫陽花の名所がたくさんあるそうで
時間を見つけて見に行きたいなと思います。

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】http://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2017?post_type=report

Copyright(c) 2013 Kojima Seiki Inc. All Rights Reserved.