変なホテル

○ 児島製機 ライスレポート =第146号= ○●○

----------------------------------

<目次>

1)最新情報 ~商品情報~
2)イサオチャンネル ~変なホテル~
3)メンテナンス情報
4)今月のひとこと ~こち亀~

----------------------------------

1) 最新情報 ~商品情報~

  穀刺し・カルトン・ふるい・等級印・粒数計算版 新品 取り扱っています。
  詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
  http://www.kojimaseiki.co.jp/buy/s_kensaki/sonotakensaki_n

  検査機器 中古・新品 取り扱っています。
  ご注文はお早めに!
  詳細・ご注文はこちらから↓↓↓
  http://www.kojimaseiki.co.jp/buy/suibun/new

  中古・新品 取り扱っています。
  不要になった機械、高価買取いたします!
  詳しくはこちらから↓↓↓
  http://www.kojimaseiki.co.jp/sell

  消耗部品はぜひこちらから!!!
  http://www.kojimaseiki.co.jp/buy/syoumoubuhin_top

  設置工事も請負ます。ご連絡下さい。
  info@kojimaseiki.co.jp

----------------------------------

2) イサオチャンネル  ~変なホテル~

 

今年の10月は、いつもの年に比べて長雨と高温だったため、10月後半でも
暑かったりしましたが、やはり11月に入ると、秋らしく寒くなってきましたね。

さて、1年余り前、長崎のハウステンボスに世界初のロボットを大量に使用した
ホテルがオープンしているのはご存知ですか?

その変なホテルへ入ってみると、お出迎えしてくれるのは恐竜と女優をイメージ
したロボットで、客の顔を見るなり「マイクに向かってお名前を言って下さい」
といい、名前を言っただけでチェックイン完了。
宿泊台帳を記入する必要が無いのです。

中には、恐竜ロボをバックに嬉しそうに記念撮影している宿泊客もいるとか。

精算機でカードを発券し客室に向かい、扉に付いたカメラに顔を登録し、
カメラを見ると鍵が開く、これは、今まで便利だと思っていたカードキーよりも
さらに便利ですよね(*^^)v

フロントから客室に向かう途中にも手荷物を運ぶポーターロボがいるため、
仲居さんに重い荷物を持ってもらうのに気を遣うなんてことも無いようです。

部屋に入ると、チューリップをモチーフにした「ちゅーりーちゃん」が
コンシェルジュのように時間や天気を教えてくれます。
でも、こちらの対応によっては、とんちんかんな反応が返ってくるとか(*’▽’)

日本のおもてなしは世界で高い評価を得ていますから、やはりホテルと言えば、
人のおもてなしが当たり前だったため、オープン当初は「客寄せパンダ」
扱いされ、冷ややかな目が向けられていたそうです。

ところが相反して顧客の評判はまずまずで、業界最高水準の収益を上げて
いるらしい。
一部、スタッフがいなくて困ったという中高年の客もあるようですし、
サービスは粗削りなので、まだまだ改善の余地はあるようですが、今後どんどん
高齢化していく日本にとっては、IT化・ロボット化で賄える部分はどんどん
導入を進めていき、人でしか賄えない部分は人が関わることにより、
人とIT・ロボットの仕事の住み分けが進んでいくことが急務だと感じます。

この「変なホテル」が「普通のホテル」になるのも、時間の問題なのでは?

社内でも、セキをしていたりマスクをしていたりする社員がチラホラいます(>_<)
山が赤く色付いてくると、どんどん寒さも身に染みてきます(ー_ー)!!
皆さんも、風邪を引かないよう、十分ご注意ください!!

----------------------------------
3) メンテナンス情報

修理等希望の方は、メール又は電話で連絡下さい。
折返しご連絡します。

 MAIL:info@kojimaseiki.co.jp
 TEL :058-232-2516

----------------------------------

4) 今月のひとこと ~ご挨拶~

 

読書の秋ですね!
みなさんはじめまして。10月17日(月)より中途採用にて入社いたしました
Tと申します。
今まではアパレルメーカーにてネット通販(EC業務)に携わってまいりました。

新卒者と違い、初々しさやフレッシュさはありませんが、持ち前の明るさや
今まで培った知識を元に精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします!

初出勤日前日に、友人と岐阜の高山・白川郷バスツアーに参加しました。
10月はどぶろく祭りも開催しており、丁度そのどぶろく祭りの日だったので
すが、あいにくツアー時間の都合によりどぶろくを味わうことはできません
でした。

高山市には何度か訪れた事があったのですが、白川郷は同じ岐阜県内でも遠
い為、初めて見る白川郷の国指定重要文化財である合掌造りを見る事ができ、
とても感動しました!

これからも古き良き歴史の残る岐阜県より発信してまいりますので、よろしく
お願いいたします!

 

----------------------------------

【運営・編集】    株式会社 児島製機 ~Kojimaseiki Web Shop~
           tel 058-232-2516
【ご意見・ご感想】info@kojimaseiki.co.jp
【バックナンバー】】http://www.kojimaseiki.co.jp/archives/date/2016?post_type=report

Copyright(c) 2013 Kojima Seiki Inc. All Rights Reserved.