お米の川上から川下までを目標に籾すり機・乾燥機・精米機の設置、及びメンテナンスを行っています。お米を作る人の目線に立ち、一緒になって明日の農業を考えています。

整備の流れ

1.外観・内部の清掃

入荷したら外観はもちろんのこと、
分解して、内部も清掃します!

後々、故障の原因になる
『こびりついて、落ちない糠づき』、
『細部にまで入り込んだ粉や汚れ』
などをキレイにします。

2.整備・組み立て・調整

損傷及び消耗品をチェックします!

ベアリング、Vベルト、アミ、蛍光灯などの
消耗・損傷しやすい部品を交換をして、
動作・性能・機能などを細かくチェックして
調整します。
石抜機・精米機などは、半日かけて
動作チェック。
色彩選別機は実際お米を通して、
性能チェックを行っています。

3.動作チェック

出荷前に2時間以上、動かして
最終チェックします!

以下の点でチェックを行います。
・性能チェック
・サイクルチェック (60Hz ・ 50Hz)

Copyright(c) 2013 Kojima Seiki Inc. All Rights Reserved.